人とペットのナチュラルライフを応援する

  Network Communication Site for Lovers of  Pet & Nature powered by HOLINF

製品案内][オンラインショップ][新規会員登録][お客様マイページ

トップページ
 
製品案内
オーダーメイドフード
レディメイドフード
ソフトクッキー
サプリメント
無料試食用サンプル
 
オンラインショップ
送料とお支払い方法
 
新規会員登録のページ
  会員登録(ID登録)
  こちらから!
 
お客様マイページへ
  会員情報やペット情報
  の変更はこちらから!
 
ニュースと情報
法令に基づく表示
個人情報の保護
メディアの記事
 
手作り食応援コーナー
手作り食の良さとは
食材とレシピ
与える量(簡単編)
与える量(詳細編)
手作り食用サプりメント
関連書籍
 
問い合わせ
 
マスターの ひとり言

 

手作り食のメリットとデメリットを簡単にまとめてみました。
デメリットをできるだけ少なくできる工夫を“ほりんふ”では考えてゆきたいと思います。

メリット  
●ペットの食性にあった食材 肉類、卵類、乳製品などを主体にした、犬や猫に適した食材を使用して食事を作ることができます。これが、最も重要なことです。
 
●ペットの条件に合わす 自分のペットの様子を観察しながら、使用材料を選んだり、献立を調整したりすることが可能です。
 
●原材料の質の良さ、安全性 いわゆるペットフード用原料を使用することなく、質の良い食品素材で食事を作ることができます。もちろん保存料や着色料などが不要なことは言うまでもありません。
 
●加工調理方法 おいしさや栄養素を逃すことなく、調理することが可能です。

犬や猫は基本的には水分の多いものの方が好きですから、ドライのフードよりも手作り食を喜んでくれる場合がほとんどです。(しかし、生まれた時からドライ一筋の場合は好みも固定化されてしまい、ドライ好きになる場合もあります。)
 
●新鮮さ 作りたてを与えることができます。
そして、なによりも手作り食の基本は愛情です。手作り食はやはり食事であって、餌ではありません。ペットフードにはどうしても餌という感覚から抜けきれないところがあると思いませんか?
 
 
デメリットも工夫しだい  
●手間、知識の必要性 ペットフードよりも確実に手間はかかります。しかし、手間は愛情の証し。工夫することによって、手間も減らすことができます。作りおきしておく、冷凍しておく、家族の食事と一緒に作ってしまう等々。

完全に自前ですべての栄養を調整するには、かなりの知識や栄養計算の手法が必要です。しかし、下記にあるようなサプリメントを使用することで、楽に作ることができるようになります。
 
●栄養レシピの信頼性 基本の献立パターンを守り、“ほりんふ”の手作り食用サプリメント(HPサプリ)を使用することでかなり簡単に栄養の整った献立が作れます。
●経済性 安いペットフードよりは確実に高くなります。これは仕方のないことです。安いペットフードの原料は人間が利用しないものが主体ですから、これは勝負になりません。でも、質は圧倒的に手作り食の方が上です。お金か健康かということです。
また、お薦めできないようなプレミアムフードと大差ないコストで、もっと良い食事を与えることができます。